英語以上に大きなものを得られた

ILACではどのプログラムを受講しましたか?

ILACを選んだ理由はなんですか?

国籍の割合がバランスよく、規模も大きいと聞いて、この海外で語学学習をするチャンスを出来るだけ生かそうと思ったから。

受講したプログラムのよかったところを教えてください。

先生の面倒見が良く、英語の日常会話が出来るようにないたいという目標に対して、厳しく制限を加え過ぎることなく、学習しやすい環境を整えてくれたこと。毎週月曜に多くの新入生と出会えること。

あなたが英語上達のために行った勉強方法を教えて下さい。

-積極的にクラスに参加。
-発音改善のために鏡に向かって会話。
-(日本人が得意の)相手の気持ちを読んで行動する。

ILAC バンクーバー校での体験談をお聞かせ下さい。

とにかく楽しかったです!先生は優しいし、生徒は皆素直で心が洗われる思いでした。今ではFBやSkypeといったツールがあり、今後も海外の友人と関係が続けられると思うと、本当にいい経験が出来たと思いますし、英語以上に大きなものを得られたと思います。

2ヶ月という短い留学期間でしたが、毎週新しい生徒がMain, Elective, Powerそれぞれに入ってくるので予想以上に多くのいい友人に恵まれました。

英語で会話することは、日常会話を向上させるもっとも重要なパーツのひとつだと思います。その会話がしやすいようにサポートして下さる生徒とスタッフの方々がいるILACで学ぶことができてラッキーだったと、振り返って考えると思います。今後もそんな環境を提供し続けてほしいと思います。

今後の目標などあれば教えて下さい。

帰国後、英語を使う頻度がかなり減ってしまうと思うので、そこの部分をカバーして英語を話す習慣をつけて、最終的にはネイティブスピーカーと対等に会話ができるようになりたいです。あとは、ここでできた友人との関係を今後も続けていきたいと思います。

Voice_VA_Keigo.jpg

けいごさん

一般英語(General English)
バンクーバー校
留学期間: 8週間

logo_ilac specialist - clear.png

ILACは、先生の質の高さに関して評判がありますね。ベテランの先生でも慢心せず、新しい勉強スタイルを導入するなど、常に改善に心がけて点はすごいと思います。

確かに、Main, Elective, Powerでそれぞれクラスメートが違うので、いろいろな人と友人になれますね。海外の友人はというのは、日本ではなかなかできないため、仰るとおり英語以上に大きなものだと私も思います。

関連体験談

Voice_VA_Risa.jpg

◆ りささん

◆ 一般英語

◆ バンクーバー校

様々な国の人がお互いの文化を理解

もともと留学を決めたきっかけは、ただ大学の春休みの期間に学生のうちにしかできないことをしておこうと思ったことでした。1ヶ月の留学が終わったら、元通り看護の勉強を続けて普通にナースになるつもりでした。しかし、たった1ヶ月のInternational Communicationは驚くほど・・・

Voice_VA_Taiki.jpg

◆ たいきさん

◆ 一般英語

◆ バンクーバー校

いろんな出会いや別れがありました

最初に来た時は何も知らなくて、英語もビギナークラスからスタートし、苦労することが多かったです。でも先生は優しく、僕が理解するまであきらめないで一生懸命教えてくれました。ILACの授業ではしゃべる機会が多く、短い間でもすぐクラスメイトと先生全員が仲良くなり、常にいい・・・